峠MAX2のよもやま

SnapCrab_NoName_2015-5-23_23-48-22_No-00

今日もサンプリング中の次男坊です。今回、紹介するゲームは「峠MAX2」です。1ではなく2です。

このゲームが発売されたのは1998年、漫画「頭文字D」の影響で夜な夜な峠でドリフトする「ローリング族」が一番盛んだった頃にこのゲームが発売されました。このゲームの監修はドリフトキングことレーシングドライバーの土屋圭一氏、レースゲーム大好きっこちゃんの次男坊はレースゲームの大手「グランツーリスモ」にはないストリートが舞台のレースゲーム、そして超大御所が監修とあってかなり期待してプレイしたゲームなのですがその中でもストーリーモードが激熱です。

「峠」のゲームなので峠の王者とかレーシングドライバーになるというストーリー設定が妥当なのですが・・・

SnapCrab_NoName_2015-5-23_15-0-30_No-00

はじめに急にオヤジが絡んできて・・・

SnapCrab_NoName_2015-5-23_14-5-17_No-00

オヤジに頼まれバキュームカーで峠を降りることに。

SnapCrab_NoName_2015-5-23_14-5-47_No-00

大学の後輩とイチャイチャ

SnapCrab_NoName_2015-5-23_14-6-33_No-00

その後輩とトロッコに乗って楽しんだり

SnapCrab_NoName_2015-5-23_14-8-1_No-00

謎の科学者からの命令で暴れるロボットを車でぶつけて止めようとしたり

SnapCrab_NoName_2015-5-23_14-9-6_No-00

急に町にゴジラが現れたので・・

SnapCrab_NoName_2015-5-23_14-9-40_No-00

軍用車に乗って爆走!

SnapCrab_NoName_2015-5-23_14-11-11_No-00

そして後輩といい感じになり・・・・

SnapCrab_NoName_2015-5-23_14-24-56_No-00

おしまい

 

 

 

 

 

は?終わり!?ふざけんな!!こんなにもビックな自動車雑誌が協賛してくれたのに(泣)

 

 

 

このゲームの思い出
当時このゲームの箱だけあってソフトがなかった。いみがわかりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る