高校ノートのお店に行った話

sakagura_

新橋にすっごい面白い居酒屋があります。

 

会社の方に教えて頂いてからというもの気になってしょうがなかったので無理無理予定を組ませてもらって一緒に行ってみました。

 


有薫酒蔵(ゆうくんさかぐら)といいます。
なにが面白いって、

ここは知る人ぞ知る、

「高校ノートのお店」

なんです。

 

高校ノートのお店と言われてもなんのことだかさっぱりでしょうが、
簡単に言うと、

高校のノートがある店なんです。
お店の暖簾をくぐると

 

 



こんな感じ。

ノートがわーってあります。

 

有薫酒蔵のwebサイトでは自分の高校ノートがあるかどうかをあらかじめ確認できます。

 

が、あえて私は調べずに、直接お店に行ってこの目で見る方にエンタテインメント性を感じたので、
一切調べずに行きました。
 

いいかんじの席なんです。



 

冬は多分あったかそう。

 

席に着くや否や、

 

むさぼるようにノート表を読み漁ります。



 

わーってあります。

 

わーって。

 

聞くところによると、全部で2000校近くあるそうです。

中にはこんなところも。

 



 

ハーバード大学ってすごい。

ぐろーばるですね。

 

 

一緒に行った上司や同僚はホイホイ見つけていました。

 

ノート一覧表も半分を過ぎるとだんだん焦ってきます。

「ないかなー・・・」

ぺらっ
「ないかなー」
ぺらっ
「お願いだからないかなー」
ぺらっ
「本当にあってください」












あった!

 

きてよかった。。。

 

ノートが見つかったら、

おかみさんに早速報告です。

 

※なお、本当にない場合は新規作成するそうです。

 



番号と高校名をおかみさんに告げると膨大なDBから引っ張ってきてくれます。

 

なお、OBOG以外は見ることができないそうです。
ここには卒業生が旅日記のように当時の思い出や、

近況を書きまくってます。

 

僕の高校はとてもユニークな方が多かったので、

非常に楽しみでした。

 

見つけた瞬間の喜び方っていったら

それはそれはとんでもないテンションでしたよみなさん。



こちらのお店は新聞にも載ったそうです。

 

 



本にもなったそうです。

 

もちろん料理もとーっても美味しかったです。

お酒にあう九州の郷土料理が多く、

なかでも
めんたいコロッケや
黒豚の角煮、
 
とんこつらーめん
 

といった、

 

白飯ファンにはたまらないラインナップがたくさんございます。

 
どれも写真に撮ってないんですけどね。  

それほど飯に集中してました。

 

ぜひ同窓会や、高校の同級生の二次会などで、

こちら有薫酒蔵を使ってみてはいかがでしょうか。

全国各地のがあるので、結構な確率であると思います。

 

僕らは6人でいって、実際にノートがあったのは

5/6でした。

 

ノートが無かった1人は中国出身の方でした。

おしまい。






名前:有薫酒蔵

東京都港区新橋1-16-4りそな新橋ビルB1 /

JR新橋駅日比谷口から徒歩2分

TEL / 03-3508-9296

 

詳しくはwebでっ↓

http://www.shinbashi-yukun.com/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る