おじさんマークの引っ越しセンター

おじさんマークの引っ越しセンターのおじさん。

つい先日、家に帰ったらそうそうに

親からのひとこと。

 

「あんた宛てに何か小包届いてたけど」

 

はて、amazonで買ったものだろうか。

 

聞くとはなしに

 

「へー。なにかねぇ?」

 

と聞くと、

 

24年前に僕を生んでくれた人は

 

「中見はよく知らない。段ボール!!」

 

とだけ言うと寝室へ消えていった。。。

 

そりゃあ見たらわかるよ。。。



 

これを見てミラノ風ドリアってことはねえだろ・・・

 

そんなことを思いつつ伝票をはがそうとしたとき



 

・・

 

・・・

 

・・・・

 

・・・・・ん?

 


ほんとに段ボールだった。

 

 

差出人はペーパーボーイ&コーさん。

 

天下のぺパボさんがこの世紀のだらしな男に何のようかと思い

おもむろにがさごそと開けてみる。

 

 



 

 

・・・・・・・・

 

 


当選w

 

サーバ引っ越しキャンペーンに当選した。

 

 

そう、一か月ほどまえにこのブログサイトを始める為に

FC2からロリポップに引っ越したのだった。

 

たしかにその時引っ越しキャンペーンはやっていた・・・・

 

 

けど引っ越しって

 

そういうことじゃないだろ。

 

 

思い返すと何日か前からno-replyという件名でメールがきていた。

 

てっきり外人さんかと思った。

 

改めて読み返すとしっかりとキャンペーン当選通知。

 

さらに思い返すと何週間か前に何かが当たったっていう通知がきたけど、

 

まさか本当に送ってくるとは。

 

恐るべしペパボ。

 

超うれしい。

 

それにしても芸が細かい・・・

 

 

若干ムカつく柄の梱包材をのけると、

 
















なるほど確かに段ボールである。

 

驚きなのはこの大きさである。

 

分かりやすいようにサイズを比較してみた。

 

 


たまたま枕元にあったシャイニングスコーピオンと。

 

 

おわかりいただけただろうか。

 

外箱がはんぱなくでかいわりに

 

本体は

 


こんなもん。

 

なんだろう。

 

この箱の大きさからは想像できないほど

 

超嬉しい。

 

超速ギヤーや、

トルクチューンモーターを中に入れるのに丁度いい大きさなのだ。

 

近くにいた保安官と変な宇宙人みたいなやつに

持たせてみた。

 



 

 

ぴったり。

 

なにこの親和性。

引っ越し中てきな。

 

そしてさらに、この箱の中身は

 



 

のし袋と一緒にそばのキーホルダーみたいなんが入ってました。

 

そばは写真撮り忘れました。

 

テンションあがりすぎて。

 

それにしても、

 

こういう遊び心あふれる会社は素敵ですよね。

 

僕も将来こんな人を喜ばせる事の出来る付加価値、

情緒的価値をお客さんに与えられたらなと思いました。

 

おしまい

 

 

 

ps.

 



ぎりぎりのデザイン。

ぎりぎりアウトのデザイン。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る